家賃1~2万高くても職場の近くに住む

職場が近い分だけ良いのは当たり前だろう!
て怒られちゃいそうですね。

でもみんなお金のために妥協してるんですよね。
貯金ももちろん大事ですからね。
でもでも私はやはり職場は近いに越したことないとないと思うんですよ。

実際私も引っ越し当時無理して今のところに決めました。
当時あこがれの方の本で職住一致が究極の形と学びそんな人生にしたいと思ったからです。

まあ動機は何でもよくて、問題は お金 ですよね?

実はお金は1~2万円なら何とかなります!

鉄板ですがスマホは格安SIMにしましょ

スマホはどこの通信会社ですか?
色々な節約法の本などで絶対書かれていることですが、格安SIMにしましょ。

これをやらずして何が節約だ!と!ひと蹴りしてやりたいくらい大事です。

確かに分からないことだらけかもしれませんが、
格安SIM3社の公式サイトでかなり丁寧に説明してます。

楽天モバイル
UQモバイル
lineモバイル等々

よく格安SIMがどんなものなのか?と勘違い方が多いですが、そんなことないです。
必要なのは自分に必要な通信料の把握と使用目的です。ここを抑えれば、自分の使い方に合うプランの最安

前述してますが、
スマホは格安SIMが第一条件

スマホは迷わず格安SIMにしましょ。難しいなら調べましょ。

かなりわかりやすく説明してるサイトもたくさんあります!!
今は実際にお店を出店してたりするので、不明点も徹底的に教えてもらえる環境です。

私はこれで6000円浮きました。6000円といえば、家賃に当てたらだいぶ選択肢が広がりますよ。

化粧品・オシャレは定番のものにしましょ!!

化粧品も高ければいいとは限りません。
むしろ高いものはさらに良く見せるためのテクニックだと思っていいくらいです。

昔私は百貨店の美容部員目指し、たっかい化粧品を何個も使ってましたが肌はニキビだらけでした。

健康と美容の物はのもすごく儲かる分野なのはご存知ですか?

高いわりにすぐ新製品が出ます。

ある種の娯楽品だと考え方をシフトして、余裕の分だけに留めるのがベターです。

私は薬局で買えるくらいの金額のもので低刺激なものを使い肌が自分史上安定しています。

あと健康的な食事とストレスを溜めないこと、生活の基礎的なことこそが美容の最優先事項ですよ。

お金を使う前に生活習慣の見直しをすべきです。

なあなあな付き合いの飲み会は回数を減らす。

職場の付き合いなどあると思います。

部下や女性におごったり、、
とくに男の人は飲み代がかさむと思います。

先に帰宅時間を伝えることやいろいろ策はあるはずです。

女の私はなあなあな職場の付き合いより、厳選した人と濃厚な関係が築ける男の人が魅力的だと思います。
きっと後者はモテますよ。是非。

いままでの散財の精神状態はいかがでしたか?

無駄な習い事ややたら高い自分へのご褒美などなど注目すべき点はあるはずです。

通勤時間のストレスがなくなるわけですから、職場の近くに住めている満足感で無駄遣いは減りますよ。

ぐっすり寝れたらストレスは激減します。

職場が近いとやはりたくさん寝れます。

スッキリした頭で仕事に臨めて、良い成果も出ます。

毎日ポジティブでいられたらストレスで散財することもありません。

休日の過ごし方も快適に

私は東京港区に住んでいますが、土日のオフィス街は空いていておすすめです。

郊外となるとむしろスーパーやショッピングセンターがものすごく混んでいませんか?

家族ずれが列を作ってテーマパークのような雰囲気。

折角の休暇はゆっくり休むどころじゃないと思います。

土日のオフィス街はむしろお店が休むくらい人がいないので一人でのんびりカフェも夢じゃありません。

平日も休日ものんびりできて楽ちんな毎日ですよ。

ぜひぜひ。

 

今回はここまで。

 

では✋

ABOUT ME
管理人ふみ
ふみです。東京都港区在住。一人暮らし。OL。 ぶぼら。がさつ。心の叫びは楽したい。