楽したい.com

人間関係の悩みは遺伝のせい

time 2018/09/20

人間関係の悩みは遺伝のせい

こんにちは、ふみです。

人間関係てめんどいですよね(笑)

全部遺伝のせいにして
ある程度諦めた方が楽です。

いきなりですが先ほど久々に両親と食事して、
ふと思ったのですよ。

遺伝て濃いな~と!!

父が食事中にコップを倒すとか、、
母がマグカップに
入ったスープをこぼすとか、、

あ、ふみもそれあるある!
ってなったんですよ。

もしこれが家族じゃなかったら
何このどんくさいやつってなるじゃないですか。
(ふみは身内だけどずっと思ってた)

今は家族だし長年の蓄積で理解してます。
ずっと疑問に思っていて本やネットで知ったことですが
マルチ思考じゃないんですよね、
一個をとことん!てかんじ。

一個に集中しすぎて他が適当になっちゃう。
でなんかミスする。

それで食事中にコップ倒したり、
他の人がしないミスしたり。

それでなんかアホな人みたいになって。
馬鹿にされて、
これでまた柔軟性がないからイラっときて、
人間関係苦労するパティーンなんですな。

そして追い討ちでそつなくこなす系の人が
そこ怒るところ?と謎になる。

それを先読みして
適当に流すと、ストレスは蓄積する。

しかも流すと怒らない人と勘違いされる。
それで負のループへ。。

いや~苦労しますな!

もっと上げれば
こんなことがばかばかしいくらいに
本当に人間関係て残酷で苦労しますよね。

それを楽にする方法は
合わない人とはひたすら距離を置くことしかないです。

父と母と距離を置きたいって
ことではなくて、
きっと二人も私と
似た経験はしてきたんだろうな~
と思ったのです。

遺伝子で組み込まれてる分
諦めがつきますよね。

そつなくこなす系とは違うことで
頑張るしかないなっと

再認識しました。

 

そつなくこなす系は同類と
共通認識のレベルを上げて
「そつなくできる私たちすごい」って
なってることが多いです。

ごもっともです、ホント羨ましい!!!

でそれがその中の常識だったりするのです。

あほな人たちはそれに向いてないだけで
そこの優劣が決まるのは違和感があるのですが。。

その主張はそつなくこなす系には届くことはないのです。

あほな私たちは私たちらしく
一人コツコツ好きなことに
集中してストレス発散しましょ。

ちなみに、そつなくこなす系のいじりは
優しさだったりすることもあるので、
イラっとしたときは適度に傷ついたそぶりをすると
効果的だったりします。

あくまでその価値観は持ち合わせてないアピール。

ま、やっぱり嫌な人とは
気にならないくらいの距離を置いて
お互い干渉し合わないのが良いです。

距離感、大事!!!

誰かがいけないんじゃなくて、
違う人間だからしゃーないっ!!

 

では✋

down

コメントする




住居

家電