楽したい.com

嫌いなことは続けない

time 2018/09/11

嫌いなことは続けない

こんにちは、ふみです。

好きなことをやっているのは
楽しくていくらでも
続けていたいですよね。
嫌いなことは楽しくないし
しんどくて時間が過ぎるのも遅いです。

この違いは何でしょう?不思議。

ただ、きっと嫌いなことを
好きになれたら平和ですね。
だから嫌いなことを好きになるように
努力しちゃわないですか?

なんとか自分をごまかして、
誰かのために嫌いなことを
しちゃわないですか?

それやめましょ。

嫌いなことをするのは完全な自己満足ですよ。

なぜ嫌いなことをしなきゃいけないのか?
しぶしぶ行動するわけだから、理由があるはずです。
ですが、その理由は嫌なことをする理由にはならないです。

もっと掘り下げて、よくよく考えてみる必要があります。

ふみがここまで言うのは、
嫌いなことをする良さがつくづくないと思うからです。

あるとすれば、経験者の教訓として
誰かに伝えることができることぐらいでしょうか。

 

嫌いな部活を3年間続けた後悔

ふみは中学生の時、テニス部だったんですね。
運動はふつうに苦手だったのですが、
みんなが部活をしていたし
特にやりたいこともないので
仲が良い子に誘われて運動部に入りました。

最初はみんなが同じレベルだし
何かに挑戦する新鮮味があって良かったですが、
段々自分の得意なものでないことがわかってきます。
そしてテニスも部活をするほど
好きじゃないことが分かって、
段々部活が強制労働なような気がしてきました。

でも賃金がもらえないので、
もはや奴隷の方が近いかもしれません。

部活に友達がいることが救いではあったので
当時の友達には感謝してます。

ですが楽しくなくても友達と一緒に部活をしなければいけないと
思ってしまったことは間違ってました。
あと高校受験に少しでも有利になるようにと
思ったことも間違っていました。

結局全然勉強もやる気が起きずに
志望校のランクを下げざるおえなくなったから。
でもそれほど行きたい学校でもなかったけど。

何よりも寝ることが好きだったのに、
好きなことが全然できない状況。
それなのに嫌いなことをしなくきゃいけなくて、
当時の私はものすごくイライラしていました。
周りに当たり散らしていたので、
ものすごく嫌な奴だったと思います。

そんな状態でも、3年間部活をすることは
周りの常識だったので、
その常識から外れないように必死でした。

嫌いなことを続けたために、
好きなこともできすにただ時間を無駄にし
ストレスはたまる一方で、消化できないストレスは
自分でも自覚のないまま周りに垂れ流す
負の循環が出来上がってしまいました。

この結果、顧問の先生からは
「辛いながらに3年間続けたこと」を褒められただけで した。

三年間奴隷になった割には、本当に何も得るものがありません。

もし、この時間で当時好きだった漫画や
ゲームに飽きるまで熱中することが出来たら、
どれほどの幸せだったことでしょう。
漫画は馬鹿にならないほど学ぶことも多いですから、
中学三年間どれほど有意義に過ごせたことでしょう。
今思い出しても本当に悔しいです。

部活動をすることはもちろん悪いことではありません。
運動も適度ならストレス発散になります。
でも部活動は毎日です。嫌いだとストレス溜まって悪循環です。

顧問の先生には「辛いながらに続けたこと」を褒められましたが、
ふみは本当は褒めるに値しないと思います。

人間は機械じゃないので、必ず感情が伴なう生き物です。
この感情に逆らうことが続けば警告として鬱になりますし。
鬱が続けば心身症になります。これは避けられません。

なので自分も周りもハッピーになれる事こそが
自分のすべきことです。

大人として子供を指導するときは、
このことを伝えるべきです。

個々に能力が違うのは当たり前。
インターネットにより
それぞれが能力を発揮できる世の中です。

昔からの安易な常識ではなく、
どうしようもない事実を受容して
できることを模索する術を伝えることが大事です。

これからはそんな大人が増えることを願います。

どうか嫌いなことを続けようとしないでください。
あなただけでなく、周りの人にも迷惑がかかるのですよ。

 

では、✋

down

コメントする




住居

家電